2016年10月31日

不等拍? アンイコールビート???って何?

皆様、こんばんは。

【ピアノとリトミック】
リーフミュージックルーム堺(鳳西町)&和歌山教室の種田葉子です。


先日、ピアノの先生に『不等拍ってなんですか?』と聞かれました。

・・・・・・ですよ^^

と説明すると、『不等拍』や『アンイコールビート』を初めて耳にしたそうです。

他の先生も同じでした。


そういえば、私もダルクローズを勉強するまで聞いたことなかったのかな。
もう勉強し始めてから十数年経つので、そんなことも忘れてしまいました。


アンイコールビート(不等拍)
・拍が等しくない

ですよね。(直訳^^;)

・異なる拍からなる。
・異なる拍の組み合わせ。

と言葉で書いても伝わらないのです。
ちなみに、この書き方だとダルクローズとしては端的すぎて×ですので・・・


まず「異なる拍って何?」というところからスタートです。


そこで、明日『不等拍』についてピアノの先生と勉強会をすることになりました。

多分、不等拍であろう曲がうまく乗れない。
いや、もっと心から乗りたい!

そこで楽譜を見ながら、「ここがね・・・、そして音楽の流れはね」など。


私もとても楽しみです。





鳳西町教室は『水曜日・土曜日』を募集しています。
★現在、リトミック開講クラスは2歳児のみ。ピアノは随時募集しています。

和歌山教室はリトミックの募集のみとなっております。
★リトミック開講クラスは3歳児のみ。1〜2歳児さんは人数が集まれば開講します。
体験レッスンのお申込みはこちらのフォームからお願いいたします。


こちらもよろしくお願いします


にほんブログ村



にほんブログ村
ラベル:ピアノ レッスン
posted by tane_yoko at 19:01| Comment(0) | リトミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月29日

ハロウィン週間^^

皆様、こんばんは。

【ピアノとリトミック】
リーフミュージックルーム堺(鳳西町)&和歌山教室の種田葉子です。


さぁ! もうすぐハロウィンですね。

堺教室では「最終週のレッスンは仮装で来てもいいよ〜」にしています^^

と言っても、今年からです。
私がまだまだハロウィンに馴染めていなくて^^;

でも、息子がハロウィンを体験していると とっても楽しそう! 他のお子さんも楽しそう。

それなら、リーフミュージックルームでも始めてみよう!ということになりました。


さて、本日のリトミッククラス&ピアノの生徒さん。

とっても可愛い仮装をしてくれました。

16.10.29-1.JPG
ピンポ〜ンのチャイムでモニターを見ると・・・
思わず可愛くて叫んでしまいました。

お子様だけでなくお母様まで!
それも、3人ともすっごく可愛い。

仮装でハロウィンリトミックも少ししました。


さて次のクラスは2歳児さんのリトミック

このクラスはお父さんが一緒に来られます。
いつもパワフルでとても楽しいです。



16.10.29-2.JPG
頑なに「ハロウィンの格好しない!」というMちゃん。
「顔にハート書いて〜」とお父さんに懇願?するIちゃん。


お化けたちが出てきたときは少し怖そうでしたが、お父さんが一緒で心強かったですね。

またいっぱい楽しいことをしましょう!







鳳西町教室は『水曜日・土曜日』を募集しています。
★現在、リトミック開講クラスは2歳児のみ。ピアノは随時募集しています。

和歌山教室はリトミックの募集のみとなっております。
★リトミック開講クラスは3歳児のみ。1〜2歳児さんは人数が集まれば開講します。
体験レッスンのお申込みはこちらのフォームからお願いいたします。


こちらもよろしくお願いします


にほんブログ村



にほんブログ村
posted by tane_yoko at 23:02| Comment(0) | ピアノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月28日

お勧めフープ

皆様、おはようございます。

【ピアノとリトミック】
リーフミュージックルーム堺(鳳西町)&和歌山教室の種田葉子です。


本日は教室で使っているフープをご紹介します。

もう、何度かブログでも写真を掲載していますが、先日またフープについてお問合せ頂きました。
それはこちらの商品です。


16.10.28-3.jpg
ガビックのスピードリング(ユニオンスポーツHPより転写)
サッカーやフットサルのトレーニングで使われるものです。


私が気に入っている点
・フープを床に置いたときに段差がほとんどない。
踏んでも大丈夫で安全です。

・輪の大きさが手頃。
2歳児さんでも並べたフープの輪の中を一歩ずつ歩いていけます。

My First Piano Adventureでのリトミックアプローチを関西ピアノ芸術連盟(KPA)からのご依頼でセミナーを開催したときにもご紹介しました。
セミナーの様子です


その後、あっという間に売り切れて^^;
なかなか入荷されなかったのですが、今朝ホームページをチェックしますと・・・

入荷されていましたよ^^
ユニオンスポーツ
訂正
私が使用しているのは40pです。
​こちらは48pでした。申し訳ありません。

​ユニオンスポーツ様より
記載は48pですが、取り扱いは40pです。

という、何ともややこしい結果となりました。皆様も念のためお問い合わせください。


*追記
もう在庫なしになっていました

はやく入荷して欲しいですね。


*ユニオンスポーツと何も関わりはありませんが、たぶん一番お安く手に入ると思います。
セミナーを受講して下さったM先生が安いところを見つけて下さいました。
ありがとうございます。




鳳西町教室は『水曜日・土曜日』を募集しています。
★現在、リトミック開講クラスは2歳児のみ。ピアノは随時募集しています。

和歌山教室はリトミックの募集のみとなっております。
★リトミック開講クラスは3歳児のみ。1〜2歳児さんは人数が集まれば開講します。
体験レッスンのお申込みはこちらのフォームからお願いいたします。


こちらもよろしくお願いします


にほんブログ村



にほんブログ村
posted by tane_yoko at 09:37| Comment(0) | レッスン教材、備品など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月26日

保育科リトミック終了!

皆様、こんばんは。

【ピアノとリトミック】
リーフミュージックルーム堺(鳳西町)&和歌山教室の種田葉子です。


和歌山信愛女子短期大学保育科にてリトミックのレッスンでした。

先日も書きましたが、1回で何を伝えられるか。

準備はたくさんしていきました。
絵本もアイテムも持って行きました。

もう、伝えたいことがいっぱいで!

でも要点は3つ。


・リトミックでなぜ全身を使うのか。
手拍子だけのリズムと何が違うのか。

・子ども達に教え込むのではない。
体験させて導く。想像、創造させる。


・言葉で導くのではなく音楽で導く。


取り敢えず、上記にしぼりました。


体感できるように2種類の方法で体験してもらい、何が違うのか、どちらが感じるのか。
そんな内容でのリトミックレッスン。

16.10.25-1.JPG
フープを使うとき。
学生さん達がフープを持った瞬間から何をするのかを観察。
その中から、動きをピックアップしました。

こちらの動きを押し付けるのではなく、子ども達の遊びの中から見つけて欲しい。
自分の動きを採用されると、どんどん自分で考えるようになります。
創造性豊かになる子ども達を何十人も見てきました。いや、もっと多いかな^^

勿論、動きを決めた方が良い場合もあるので、それは臨機応変に。


16.10.25-2.JPG
これ、何をしているように見えますか?
走っているのです・・・

ダメダメ、これでは体重移動を伴った誘発と抑制にならない!

16.10.25-3.JPG
と、舞台上から降りて走り出す私。


16.10.25-4.JPG
学生を追い回しています(笑)
これぐらい走って体感できるのです。

実はゼ〜ゼ〜、ハ〜ハ〜。
ピンマイクは切っています^^;


あっという間の90分。
学生さん達にどこまで伝わったのか・・・

レポートを受け取り、ゆっくり読んでいきたいです。
楽しみ。





鳳西町教室は『水曜日・土曜日』を募集しています。
★現在、リトミック開講クラスは2歳児のみ。ピアノは随時募集しています。

和歌山教室はリトミックの募集のみとなっております。
★リトミック開講クラスは3歳児のみ。1〜2歳児さんは人数が集まれば開講します。
体験レッスンのお申込みはこちらのフォームからお願いいたします。


こちらもよろしくお願いします


にほんブログ村



にほんブログ村
posted by tane_yoko at 21:27| Comment(0) | リトミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月24日

保育科でリトミック!

皆様、こんばんは。

【ピアノとリトミック】
リーフミュージックルーム堺(鳳西町)&和歌山教室の種田葉子です。


明日は和歌山信愛女子短期大学保育科にてリトミックのレッスンです。

普段はピアノレッスンをしていますが、年に1回だけ リトミックの授業をしています。

そう・・・1回なのです。


授業なので「あ〜〜、リトミックって楽しい!」だけではダメ。

・リトミックとはなにか?

・子ども達にどんな影響を与えるか。

・その為にはどうするのか。

そんな話もしていきます。


でも・・・1回!
最低でも2回の授業で段階を踏んでいきたい。

1秒も無駄にできない。
毎年、学生さん達に可能な限りのことを伝えています。

さて、それで。
明日は何をしましょう。

もう授業で使うプリントは印刷して下さっています。
でもきっと、学生さん達の顔を見て、動きを見て、反応を見て、準備した通りにはならないと思っています。

何のためのレジュメ?
リトミックは生きています。互いの即興の連続です。

伝えたいことの筋道はそのままで、そこへ辿り着くまでどんな道を共に進んでいくのか楽しみです^^

15.11.30-1.JPG
昨年のリトミックの様子。
私も含めて、みんな結構厚着^^;

今年は一カ月時期が早いので、凍えることはなく楽しく動けるでしょう!
みんな、よろしくね。



鳳西町教室は『水曜日・土曜日』を募集しています。
★現在、リトミック開講クラスは2歳児のみ。ピアノは随時募集しています。

和歌山教室はリトミックの募集のみとなっております。
★リトミック開講クラスは3歳児のみ。1〜2歳児さんは人数が集まれば開講します。
体験レッスンのお申込みはこちらのフォームからお願いいたします。


こちらもよろしくお願いします


にほんブログ村



にほんブログ村
posted by tane_yoko at 21:22| Comment(0) | リトミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする