2017年01月29日

山田俊之先生のボディーパーカッション講座

皆様、おはようございます。

【ピアノとリトミック】
リーフミュージックルーム堺(鳳西町)&和歌山教室の種田葉子です。

本日は『ピアノdeボディパーカッション講座』へ行ってきました。

今年の発表会にボディパーカッションを取り入れたくて、数日前からワクワクが止まりません。
子どももOKということで、息子も一緒に参加しました。

山田先生の穏やかで包み込むトークが心地よく、山崎千加さん、中西美江さんのピアノに合わせて全身で音楽を楽しみ、会場は笑顔と熱気に包まれました。

あまりの熱気で、息子が途中でダウン^^;
顔が真っ赤で「熱い〜熱い〜」ということで、途中退室失礼しました。

戻ってきてから、また楽しい時間。
楽器が出来なくても感じることで皆が1つになる。
とても素敵だと思います。

こんなに楽しいボディパーカッションを生徒さん達にも楽しんでもらえたら嬉しいです。

16195893_808931692590790_4895909323406372085_n.jpg
何だか後列の私の横に黒い物体が。
息子がジャンパーをかぶっています^^;





本日、使用テキストはこちら



鳳西町教室は『水曜日・土曜日』を募集しています。
★現在、リトミック開講クラスは2〜3歳児のみ。
ピアノは随時募集しています。


和歌山教室はリトミックの募集のみとなっております。
★リトミック開講クラスは金曜日の3〜4歳児のみ。
1〜2歳児さんは人数が集まれば開講します。
お問い合わせはこちらのフォームからお願いいたします。


こちらもよろしくお願いします


にほんブログ村



にほんブログ村

posted by tane_yoko at 17:00| Comment(0) | セミナー&勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月25日

新しい和声

皆様、おはようございます。

【ピアノとリトミック】
リーフミュージックルーム堺(鳳西町)&和歌山教室の種田葉子です。

本日は「新しい和声」のセミナー(in 梅田ジュエ)へ行ってきました。
長年、変わることのなかった和声。
それが変わる!

どう変わるのか。
それをどのように生徒さんに伝えればいいのか。

そんな思いで受講しました。

著者の林達也先生は東京藝術大学ソルフェージュ科、作曲科で教鞭をとられています。
音楽への情熱がすごい!

特に現日本の音楽教育を変えるべき!との思いがとても伝わってきました。

随分と変わってきましたが、日本は「教え込む教育」が未だ根強いです。

林先生は「例えばね・・・」と何曲か演奏して下さり、その音色、ハーモニーが全てを伝えている。思いが伝わってきます。

そしてフランスの教育「フォルマシオン・ミュジカル」、スイスの教育「ダルクローズ」が素晴らしいと仰っていました。日本もそうあるべきだ。

私の大好きな教育方法がセミナーで出てくると嬉しくなります。

さて・・・先生の思いはとても伝わってきましたが。
この「新しい和声」の使い方を深く伺いたかった。
それが少し心残りです。
続編を期待!


興味のある方はこちら






鳳西町教室は『水曜日・土曜日』を募集しています。
★現在、リトミック開講クラスは2〜3歳児のみ。
ピアノは随時募集しています。


和歌山教室はリトミックの募集のみとなっております。
★リトミック開講クラスは金曜日の3〜4歳児のみ。
1〜2歳児さんは人数が集まれば開講します。
お問い合わせはこちらのフォームからお願いいたします。


こちらもよろしくお願いします


にほんブログ村



にほんブログ村

posted by tane_yoko at 18:00| Comment(0) | セミナー&勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月24日

ピアノ曲集『春畑セロリ:ポポリラ・ポポトリンカの約束』

皆様、おはようございます。

【ピアノとリトミック】
リーフミュージックルーム堺(鳳西町)&和歌山教室の種田葉子です。

本日、素敵なセミナーへ行ってきました。

それは大好きな春畑セロリ先生の新刊セミナー。
『ポポリカ・ポポトリンカの約束』

曲は勿論のこと、絵もとても素敵。


作曲家より直々に曲の解説を聞ける。
それも固定されたイメージではなくて、ゲストの山崎千加さんのピアノ演奏を聴いて、受講者それぞれのイメージも発表していく。

色んな感じ方があり、それを受け入れて下さるセロリ先生。
受講者も互いに共感しあう時間。

音楽って素晴らしい!
と改めて思いました。

IMG_6387.JPG
セロリ先生、千加さん。
ありがとうございました。





鳳西町教室は『水曜日・土曜日』を募集しています。
★現在、リトミック開講クラスは2〜3歳児のみ。
ピアノは随時募集しています。


和歌山教室はリトミックの募集のみとなっております。
★リトミック開講クラスは金曜日の3〜4歳児のみ。
1〜2歳児さんは人数が集まれば開講します。
お問い合わせはこちらのフォームからお願いいたします。


こちらもよろしくお願いします


にほんブログ村



にほんブログ村

ラベル:ピアノ
posted by tane_yoko at 17:00| Comment(0) | セミナー&勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月23日

即興って楽しい!

皆様、こんにちは。

【ピアノとリトミック】
リーフミュージックルーム堺(鳳西町)&和歌山教室の種田葉子です。

本日はPiano Adventureでの即興のお話。

Piano Adventureシリーズは楽譜を見て弾くだけではなく、その曲の要素を使って即興するコーナーがあります。

即興なんて難しく(T_T)

大丈夫!

赤ちゃんだって即興しますよ^^
ピアノを目の前にすると両手でバンバン!
指先でそ〜っと。

まずはそこから。

先日、遊び弾きのお話を保護者の方にしていたところ「楽譜以外の曲を適当に弾くことってダメなことだと思っていました。」と仰っていました。

私は遊び弾き大賛成!
です。

砂場でも粘土でも絵具でも・・・工作でも。
何でも遊びながら色々と作っていくのに、音楽は楽譜だけなんてもったいない!

遊んでいる間に色々なことを学びます。
そこから美しい即興へと導いていくのです。


17.01.23-1.JPG
和歌山教室のIくん
My First Piano Adventure Aの曲で楽しく即興しましたよ。

感性が強く、自分でしたいことも持っている。
とても楽しみな生徒さんです。

17.01.23-2.JPG
同じく和歌山教室のMちゃん。

17.01.23-3.jpg
この日、Piano Adventure 1を終了しました。

最初は即興に戸惑いを持ちながら、「何でもいいから」  「この中の音で、今まで習ったリズムを使って弾いてごらん」   「じゃあ、2種類の音符に限定して弾いてみようか」などなど、色々なヒントを渡しながら沢山の即興をしてくれました。

少しずつ、まとまりを感じさせるにはどうすればいいのか≠アドバイスしながら導いていきます。

自分で創れるということは=音楽をわかってきている

今まで習ってきたことを使って、自分で創り上げるなんて素晴らしい!
私はそう思っています。


リーフミュージックルームでは自分で音楽を創り上げる力。自分で感じられる耳と心を育てていきます。そして、大人になっても音楽が一生の喜びと支えになるように。

音楽は一生の友達♪



鳳西町教室は『水曜日・土曜日』を募集しています。
★現在、リトミック開講クラスは2歳児のみ。ピアノは随時募集しています。

和歌山教室はリトミックの募集のみとなっております。
★リトミック開講クラスは金曜日の3歳児のみ。1〜2歳児さんは人数が集まれば開講します。
体験レッスンのお申込みはこちらのフォームからお願いいたします。


こちらもよろしくお願いします


にほんブログ村



にほんブログ村
posted by tane_yoko at 18:00| Comment(0) | ピアノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月22日

生徒愛の溢れる先生方のコードセミナー

皆様、こんにちは。

【ピアノとリトミック】
リーフミュージックルーム堺(鳳西町)&和歌山教室の種田葉子です。

本日は折田信枝先生&釘田恵子先生の夢のコラボセミナーのお話。

17.01.22-2.jpg


私の生徒さんも小学生、保育科受験生、保育科現役生、現役幼稚園教諭など、レッスンでも大活躍です。

なぜコードネームが必要なの?


音楽はハーモニーと仲良くなるとより楽しくなります。
それに、保育の現場ではコードネームがよく出てきます。

急に
「この曲弾いてくれる? 勿論、伴奏つきで」と言われ、見てみるとメロディだけの楽譜???ということも多いのです。

そんなとき『え・・・あの・・・・・できません(T_T)』と答えます?
元気よく、それもニッコリ「はい!」と答えます?

コードネームを勉強していると、弾きたい曲に伴奏をつけることが出来ます。
自分で出来るようになるのです。

素敵ですよね。

そして、折田先生のテキストの前に釘田先生のぴあの3、わーく3≠使いますと、コードネームも更にらっくらく。

釘田先生は長年に渡り教材の研究をされていて、その中で独自の教材を開発されました。生徒さんへの愛情たぷりの教材です。

研究された数多くの教材が全て頭に入っているのが伝わってきて、改めて素晴らしいと思いました。だから、こんな素敵な教材を作れる! 尊敬です。

年長さんのときぴあの1≠使い始めた生徒さんが小1になり、もうすぐぴあの3≠終了します。

このセミナーでの熱い思いをレッスンに生かしていきます。

何だか先生方の説明だけで長くなってしまいました^^;
セミナーの内容を書こうと思うと・・・

きっと1週間分になりそうです。
それぐらい濃い時間でした。

17.01.22-3.jpg
コードについてお互いに熱く語り合う姿がステキでした。


右脳へ入れる幼児期から左脳バッチリの中学生まで継続してレッスンしていくと、大人になってもコードネームを自在に操り、音楽と共に心豊かな生活ができますよ♪

先生方も仰っていました。


生徒さん達にはセミナーでインプットした内容を還元していきますのでお楽しみに。


鳳西町教室は『水曜日・土曜日』を募集しています。
★現在、リトミック開講クラスは2歳児のみ。ピアノは随時募集しています。

和歌山教室はリトミックの募集のみとなっております。
★リトミック開講クラスは金曜日の3歳児のみ。1〜2歳児さんは人数が集まれば開講します。
体験レッスンのお申込みはこちらのフォームからお願いいたします。


こちらもよろしくお願いします


にほんブログ村



にほんブログ村
posted by tane_yoko at 20:00| Comment(0) | セミナー&勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする