2014年12月22日

リトミック研修での学び

皆様、おはようございます。

【ピアノとリトミック】
リーフミュージックルーム堺(鳳西町)&和歌山教室の種田葉子です。


昨日のリトミック研修を楽しく有意義に終えることが出来ました。

皆さんでの活動も楽しく、2組で動いて下さった笑顔や動きに癒されました^^


リトミックをずっと勉強している方、まだ始めたばかりの方、もしかしたら まだ教え始めていないかも???の方など、様々な方々との研修は得ることがたくさんありました。

皆さん色々な悩みをもちながら指導されています。

勿論、私も。
悩みというか、生徒さんはそれぞれ違いますのでアプローチを変える必要があります。

それがうまくいくとき。
まだまだのとき。

今も様々な方法を用いながら良い方向へ導いている途中でするんるん

これからも自分の引き出しをどんどん増やし、どんな生徒さんが来られても対応できるようになりたいです。


まだ始めたばかりの先生でしょうか。

「親御さんにリトミックはなんですか? 何に良いのでしょうか?」と聞かれたときにうまく答えられないそうです。


私も昔は悩みました。
それは私のリトミック経験、体験が少なかったからです。

ですが、自分がリトミックを勉強し、生徒として全身が音楽になるまでリトミックを体験していると色々なことが見えてきました。

リトミックは音楽教育だということ。
そして、様々な活動を経て色々な経験と共に得られる、付随する効果がたくさんあるということ。

このような説明をいまはしています。


でも説明だけでは本当の理解は難しいと感じています。


私に出来ることは、自信をもって体験のときに説明すること。

そしてレッスンで体験を重ねていくことで納得して頂ける、そしてリトミックを習って本当に良かったです!と言って頂けるように。

これからもリトミックの素晴らしさを伝えていきたいですぴかぴか(新しい)

ラベル:リトミック
posted by tane_yoko at 00:05| Comment(2) | セミナー&勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつも楽しく拝見しています。活発に活動されていますね。なによりです。
私のほうは、今年も残すところ5日間となりました。数年前に比べて品物も値上がりして、私も知人業者も見積りで苦労しています。
それだけに、良いものを、しっかりと構築しなければと思っています。来年もどうぞよろしくお願いいたします。
Posted by いかずち at 2014年12月22日 10:39
いかづち様

いつも読んで下さりありがとうございます。
この教室で色々と活動出来るのも、いかづちさんがステキな防音室を作って下さったからです。


それにブログもやっと楽しく書けるようになってきました。

今年もあと少しですね。
強風、突然の雪など天候が不安定ですので、どうぞご自愛ください。

私のように素敵な防音室に出会える方が更に増えますように♪
Posted by リーフミュージックルーム at 2014年12月22日 23:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。