2017年01月22日

生徒愛の溢れる先生方のコードセミナー

皆様、こんにちは。

【ピアノとリトミック】
リーフミュージックルーム堺(鳳西町)&和歌山教室の種田葉子です。

本日は折田信枝先生&釘田恵子先生の夢のコラボセミナーのお話。

17.01.22-2.jpg


私の生徒さんも小学生、保育科受験生、保育科現役生、現役幼稚園教諭など、レッスンでも大活躍です。

なぜコードネームが必要なの?


音楽はハーモニーと仲良くなるとより楽しくなります。
それに、保育の現場ではコードネームがよく出てきます。

急に
「この曲弾いてくれる? 勿論、伴奏つきで」と言われ、見てみるとメロディだけの楽譜???ということも多いのです。

そんなとき『え・・・あの・・・・・できません(T_T)』と答えます?
元気よく、それもニッコリ「はい!」と答えます?

コードネームを勉強していると、弾きたい曲に伴奏をつけることが出来ます。
自分で出来るようになるのです。

素敵ですよね。

そして、折田先生のテキストの前に釘田先生のぴあの3、わーく3≠使いますと、コードネームも更にらっくらく。

釘田先生は長年に渡り教材の研究をされていて、その中で独自の教材を開発されました。生徒さんへの愛情たぷりの教材です。

研究された数多くの教材が全て頭に入っているのが伝わってきて、改めて素晴らしいと思いました。だから、こんな素敵な教材を作れる! 尊敬です。

年長さんのときぴあの1≠使い始めた生徒さんが小1になり、もうすぐぴあの3≠終了します。

このセミナーでの熱い思いをレッスンに生かしていきます。

何だか先生方の説明だけで長くなってしまいました^^;
セミナーの内容を書こうと思うと・・・

きっと1週間分になりそうです。
それぐらい濃い時間でした。

17.01.22-3.jpg
コードについてお互いに熱く語り合う姿がステキでした。


右脳へ入れる幼児期から左脳バッチリの中学生まで継続してレッスンしていくと、大人になってもコードネームを自在に操り、音楽と共に心豊かな生活ができますよ♪

先生方も仰っていました。


生徒さん達にはセミナーでインプットした内容を還元していきますのでお楽しみに。


鳳西町教室は『水曜日・土曜日』を募集しています。
★現在、リトミック開講クラスは2歳児のみ。ピアノは随時募集しています。

和歌山教室はリトミックの募集のみとなっております。
★リトミック開講クラスは金曜日の3歳児のみ。1〜2歳児さんは人数が集まれば開講します。
体験レッスンのお申込みはこちらのフォームからお願いいたします。


こちらもよろしくお願いします


にほんブログ村



にほんブログ村
posted by tane_yoko at 20:00| Comment(0) | セミナー&勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。