2017年01月25日

新しい和声

皆様、おはようございます。

【ピアノとリトミック】
リーフミュージックルーム堺(鳳西町)&和歌山教室の種田葉子です。

本日は「新しい和声」のセミナー(in 梅田ジュエ)へ行ってきました。
長年、変わることのなかった和声。
それが変わる!

どう変わるのか。
それをどのように生徒さんに伝えればいいのか。

そんな思いで受講しました。

著者の林達也先生は東京藝術大学ソルフェージュ科、作曲科で教鞭をとられています。
音楽への情熱がすごい!

特に現日本の音楽教育を変えるべき!との思いがとても伝わってきました。

随分と変わってきましたが、日本は「教え込む教育」が未だ根強いです。

林先生は「例えばね・・・」と何曲か演奏して下さり、その音色、ハーモニーが全てを伝えている。思いが伝わってきます。

そしてフランスの教育「フォルマシオン・ミュジカル」、スイスの教育「ダルクローズ」が素晴らしいと仰っていました。日本もそうあるべきだ。

私の大好きな教育方法がセミナーで出てくると嬉しくなります。

さて・・・先生の思いはとても伝わってきましたが。
この「新しい和声」の使い方を深く伺いたかった。
それが少し心残りです。
続編を期待!


興味のある方はこちら






鳳西町教室は『水曜日・土曜日』を募集しています。
★現在、リトミック開講クラスは2〜3歳児のみ。
ピアノは随時募集しています。


和歌山教室はリトミックの募集のみとなっております。
★リトミック開講クラスは金曜日の3〜4歳児のみ。
1〜2歳児さんは人数が集まれば開講します。
お問い合わせはこちらのフォームからお願いいたします。


こちらもよろしくお願いします


にほんブログ村



にほんブログ村

posted by tane_yoko at 18:00| Comment(0) | セミナー&勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。